ご報告とお詫び

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

このたびは、新型コロナウイルス感染者の発生により、皆様にご心配とご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます。

 

3月17日(水)、当財団に勤務する職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明し、新潟市保健所の調査の結果、濃厚接触者に該当する職員はおりませんでしたが、感染者の席に比較的近い席の職員について、19日(金)、20日(土)、22日(月)の3日間でPCR検査を受検いたしました。

PCR検査の結果については、順次、新潟市保健所から連絡があり、最終的には、3月22日(月)の夜に、すべて陰性である旨の連絡が新潟市保健所からありました。

 

当財団としましては、同様の事態を繰り返さぬよう、新型コロナウイルス感染防止対策の強化及び一層の徹底を図ってまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

お客様、お取引先をはじめとする関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしましたことを、あらためて深くお詫び申し上げます。

 

 

2021年3月23日

一般財団法人 新潟県環境分析センター

理事長 猪俣 勝一

 

 

(お問い合わせ先)

一般財団法人 新潟県環境分析センター

総務部 TEL:025-284-6500

 

 

<報道に関するお願い>

 職員等に関する情報を報道する場合は、個人情報保護の観点から十分ご配慮いただきますようお願いいたします。