GC/HRMS法にて橋梁等の塗膜くず中のPCB含有分析対応をしています。

橋梁等の塗膜くず(廃塗膜)中のPCB分析について

2019年10月に「ポリ塩化ビフェニル汚染物等の該当性判断基準について(通知)」(令和元年10月11日)が発出され、

PCB汚染物等の該当性判断基準について分析方法が示されました。

 

これにより、橋梁等の塗膜くずについては、

「ECD測定等では適切な分析が困難となる場合が多い。そのため分析機器は質量分析計に限定した。」

とされています

 

「ポリ塩化ビフェニル汚染物等の該当性判断基準について(通知)」(令和元年10月11日)

https://www.env.go.jp/recycle/recycle/1910111.pdf

 

当センターでは、質量分析計であるGC/HRMS法にて分析対応可能です。